アメリカで闘う日本人女性を徹底取材!ライター・菅礼子さんインタビュー

Info-Fresh05/30/2021

まずは菅さんのご経歴を教えてください!

(菅さん)

大学卒業後、新卒でINFASパブリケーションズに入社しました。ウィメンズのパリコレクション取材を始め、世界で活躍するファッションデザイナーのインタビューなどメインに最初は行っていました。その後、主婦と生活社の「LEON」編集部に移り、ファッション・ライフスタイルエディターとしてファッション撮影のディレクションを始め、東京のレストランやホテルの取材を行っていました。タレントのパンツェッタ・ジローラモ氏とともに世界30カ国以上を旅し、F1取材やカンヌ国際映画祭の取材、世界遺産など、世界中の旅レポートを行う仕事は本当に楽しかったです。


そして、2018年に主婦と生活社を退社しまして、ニューヨークへ移住しました。

アメリカに移住されたのは何故ですか?

(菅さん)

新卒の会社からとにかく海外出張が多くて、英語がコンプレックスでした。とりあえず、人生「後悔」だけはしたくないタイプなので、LEON在職中に「会社を辞めたくないけど留学をしたい」と上司に言ったところ、席を残していただく形で社内初の留学が認められました。サンフランシスコとニューヨークに合計1年住み、もともと日本で変わり者扱いされていたこともあり、アメリカが合うなと感じました。東京で育ったので、ニューヨークの第一印象は「ここ住める」という感じでした。その時、日本の素晴らしい文化がきちんとした形でニューヨークにはまだ全然届いてないなと思い、取材を通じて知り合った日本の伝統工芸などをアメリカに持っていきたい、次に戻ってくる際は就労ビザを取得して戻ってこようと決めました。


日本に戻ってからも良いポジションの仕事をさせてもらっていたのですが、とにかく忙しくて楽しい仕事だけど、このままだと、ずっと独身だし笑、アメリカにも行けなさそう!と思っていたところ、LEONの同僚が寿退社し、「礼子はアメリカの方が合ってるし、前からアメリカで挑戦したいと言っていたから今がタイミングだよ。」と言われたんです。辞めると思い切って言わないと、大好きな職場だったのでずっと辞められないだろうと思い、この同僚の言葉をいいきっかけと感じ、翌週上司に退社を申し出ました。この辺りの行動は自分でも本当に思ったらすぐ行動!という感覚的に生きている人間だなと思います(笑)

ビザはすぐに取れましたが、いきなりのフリーランスでの海外移住はさすがにやりすぎたなと後から思いました。人にはオススメ出来ない、無謀な感じです!でも、アメリカに移住したことで周囲の見る目も変わった気がします。日本の知り合いの方が「度胸あるね〜」と面白がってサポートをしてくれるようにもなりましたね。

現在のNYでの活動を詳しく教えてください!

現在は日本企業のアメリカ進出や海外企業の日本進出のマーケティング、クリエイティブコンテンツのサポートを行っています。今後はアメリカから発信できる媒体やブランドを作ってクリエイティブな表現をしていきたいなとも考えています。

また、日本での本業であった執筆やファッション撮影のディレクションも継続的に行っています。デルタ航空機内誌「Sky」での執筆や女性誌「コスモポリタン」でニューヨークのトレンドやアメリカで活躍する日本人女性にフォーカスした記事を発信しています。info-freshの古瀬さんとも、知人を通じて知り合い、取材をさせて頂きました!

その記事はこちら!

アメリカに来てから肩書きは一つではないと思いました。ジャーナリストでもあり、クリエイティブディレクターは本業ですが、今後は活動範囲をさらに広げていきたいです。

執筆の中で「アメリカで闘う日本人女性」を全米で取材されていますよね?詳しく教えてください!

この企画の特別な経緯はないのですが、私自身、人が好きなんだなと感じます。特に、日本は豊かな国なのに、わざわざアメリカに来て何かビジネスをしている人はオリジナルな個性を持っていて、世の中を変えたいというパワーに溢れています。単純に面白い人がたくさんいるから取材をしたいなとスタートしたんです。自分も同じような目標を持ってアメリカに来たので、自然とそういう方を取材したいと思ったのです。

さらには私も事業をしていく上で、同じ目標に向かっている方たちとは協力し合ったほうがいいと思うので、取材を通じていろいろな方に出会えるのは嬉しいことですし、仲間ができたなと感じます。

取材をしていて感じることは、皆、行動力があること。あとは明るくてポジティブ。社会を変えていきたいという使命を感じます。自立して、成功している女性ほど、しなやかでガツガツしていない、余裕があるなと感じます。もちろん、見せていないだけなのかもしれませんが!


現在、Cosmopolitan Japanを中心に、アメリカ在住の方で、ご自身で事業をされていたり、頑張ってチャレンジをしている女性の取材、ニューヨークのトレンドを発信しています。自薦、他薦は問いませんので、「我こそは!」「この方推薦します!」という情報をお待ちしています。


Cosmopolitan Japan
LEON
AYDEA blog
Shopify

お問い合わせ

インスタグラムのDMよりご連絡ください。

アカウント:@sugareiko

© Info-fresh, Inc. All Rights Reserved. Patent Pending